豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

「僕ね〇〇なんですよ」が口癖の人。

昔、義兄と二度ほど一緒に仕事してた方の口癖が

僕ね、〇〇なんですよ

でした。その人、些細なことでも自分の気持ちや趣味のこと、なんでもですけど相手よりも先に伝えてくるんです。

私はタバコが嫌いです。その人は喫煙者です。数年前、その人から一緒に飲もうと義兄のケータイからかかってきたんですが、「タバコはぜんそく起こすので遠慮します」と断りました。

その時も私がタバコがダメだという前に先に「僕ね、喫煙者なんですよ。でも、みんなタバコが平気なことなんてありえないじゃないですか?だから、タバコ吸う時も周りにこうして吸っていいですかと訊くんです。」と長々と喋ってました。

その人、酔ってましたが面識の無い私が断りやすい口実を作りやすくしたのかな?とモヤモヤしてたのが初印象でした。

あれから数年経ち、最近再び飲みに誘われたのですが、アレルギー性鼻炎からの絶不調の上、タバコが嫌なんで断ろうとしたら「ごめんなさいね、僕ね君の義兄さんと一緒に飲みたいんですよ。」と言ってきたんです。しかし、直後に「ぜんそく持ちは大変でしょう、お体大事にしてくださいね、失礼します。」と酔ってましたが丁寧でした。

どうも、飲みに誘うと言うよりも、義兄や周りの人に気を配って電話を入れてきたって感じで、全く面識は無いんですが凄い年上の人なのに気配り上手な人だと感心と驚きが半分半分です。

あの人、テレビでは傍若無人なのに不思議な人ですね。