豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

ガルパン観終わった。

ガールズアンドパンツァーの本編とOVA作品のアンツィオ高校戦、劇場版まで観ました。面白かったですが、正直モヤモヤする部分もありました。

戦車のこと全く分からないので、色んな戦車が出てきても、特徴が分からなくて置いてけぼりでした。三話目あたりで何となく「あれ?大洗って弱い戦車ばかりなの?」と気づきました。

それなのに、あんなに活躍するので主人公の西住みほの指揮能力とネーミングセンスってやべーなと思ってましたが、後半になると大洗にいる連中ってみんなやべーやつだと感じました。

そもそも、大洗に限らず、この作品は普通の女子高生が全くでてこないですね。

観る前は「戦闘シーンが単調になりやすそうだし、シナリオ全体が駆け足気味に進むんだろうなー」と思ってました。

実際、ひっくるめるとその通りですが、キャラクターが搭乗戦車ごとにカテゴリーで統一してたり、お互いの思考や戦略を敢えてギリギリまで晒すことで飽きさせない工夫がしてました。

ただ、この作品、作画よりも製作時間のかかる3Dに比重を多くかけないと成立しなさそうなので、一話目を見た時点でこれ、完結できるの?と疑問に思ってました。

実際、アンツィオ高校戦は本編では端折られてしまい、OVAになりました。

そしたら最終章が出ていると知りましたが、完結するのはかなり先になりそうですね。待つのが長そうな分、楽しみです。

観てるこっちは面白いと素直に思いますが、同時にスタッフ泣かせの作品だろうなーと思いました。

それと、子供の頃を思い出しました。親戚に酪農と農業やってるのがいるんですが、牧草を収穫する農業機械がキャタピラで動くやつだったんです。

もう時効ですが、歳の近い親戚の子供達と一緒にキャタピラのやつを乗り回して遊んでました。

道路を走ると色々とダメなので、牧草の収穫が終わった畑の中を走ってましたが、みんな子供なので親の言うことを聞かずに近くの運動公園や家まで普通に運転してました。完全にアウトなやつです。当然親戚の親から怒られましたが、懲りずに乗ってましたね。

と言っても、当時は他に車が通ることが絶対に無いと言いきれるほどの田舎なので、事故は全く起こしてません。

それに、その親戚は離農したので、その牧草地や畑、牧場にはもう行けないですし、その結果、確実に誰も通らなくなったので廃線になりました。

ガルパン観てると、懐かしい思い出に浸ります。良い思い出ばかりでは無いんですが思い出すんです、色々と。