豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

にわかファン。

オリンピックやサッカーのワールドカップのような、四年に一度の機会しかないからなのか?何か特別な感じがするのか?良く分かりませんが、大きなイベントが起こると、観戦する人が増えますね。

でも、それをにわかファンだと批難する人も出てきます。

最初はにわかでも、これがきっかけで後々スポーツ観戦が趣味になったらにわかじゃなくなるじゃないですか。

そもそも、最初から詳しい人、そんな人がいる方が不自然です。

全力で戦っている勇姿、どこの誰が見ているか分からなくても、心に響いている人はいます。

私は将棋の塚田泰明さんが過去にコンピューターと勝負して引き分けた対局が印象に残ってます。対局後の塚田さんの複雑な感情混じりの泣き顔に驚きました。

驚いたのは塚田さんの様子ではなく、私は人の表情をあまり読み取れないんですが、そんな私でも「色々な感謝が交錯してるんだな」と感じ取れた感覚が気持ち悪かったのです。

健常者は感情を豊富に表現出来るんだなと思ったと同時に面倒臭い生き物だなと驚きと妙な同情のような変な感情でした。

ん?サッカー関係無くなりましたね。