豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

今朝放映してた検事・朝日奈耀子の感想ですが。

内容に不満は無いけど、私はこのシリーズが大好きで初期から観てるので制作費が大幅にカットされてるのが良く分かります。

特に予算的な都合からか、スタジオの撮影がほぼ無かったので大変だったと思います。

事件の解決までの流れが今までと違いました。
詳細は省きますが、このシリーズは卑劣犯や知能犯が多いんですが、今回はそういったギャラの高そうな悪役の起用が無かったので新鮮でした。

そして、脚本家が結構バラバラなのは問題では無いんですが、どうしても制作費の圧迫からくる少ないキャスト陣には違和感がありました。
(近年のシリーズでは木下あゆ美さんと松田悟志さんが演ずる、若い検察官たちとの掛け合いや内藤さん演ずる大山検察事務官の年の差夫婦の痴話ゲンカが面白いんですが…ちょっと寂しかったです)
誰得なのか分からないけど
プロのスカッシュ選手のアレな演技も好きですよ

改めて不満は無いけど、消化不足でした。

うーん、こうなったら、これからの二時間サスペンスは視聴者参加というか、クラウドファンディングの形も取らないといけないのかな?

いっそのこと、ラブライブ!みたいに
電撃G'Sマガジンで1から作れば良いんじゃね?

でも、キャストの選定って1、2年単位で押さえるのが一般的だから、時間の調整がつきやすい若手役者はこれでも良いんだろうけど…

グダグタと長くなったのでこれで
感想と総括を終わります。
どうでも良いけど
私は金山さんイコールチャーハンのイメージが
固着しています