豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

アスペルガーに人生相談すると大抵は一言で終わる。

私の友達のひとりの話ですが、その友達が新婚の頃、友達夫婦は困ってました。

それは結婚のタイミングでした。

婚約までは交際のペースは順調でした。

しかし、友達の父親が病気で倒れてしまい、父親は介助の必要な身体になってしまいました。友達と友達の父親はそのことを重荷になるのではと危惧したのです。

それとほぼ同じ時期に彼女の妊娠が分かりました。友達の父が倒れるのがもう少し早かったら精神的なショックを和らげられたと思いますが、こういう時に限ってこうも重なると何か不思議な力が働いてる感じがします。

生活環境が急に変わるので、新居を構えるために引っ越す必要がありました。それと友達の実家を介助しやすいようにリフォーム工事も始まりました。

それと彼女の方も急激な変化が起きました。それまで彼女は両親と同居してましたが、彼女の両親が定年退職のため社宅から引っ越さなければならず、彼女の家族も引っ越す事になりました。

お互い想定外のことで忙しくなり、一段落したときには1年経ってました。ふたりは子供が生まれるよりも先に駆け込むような形で入籍しました。それからふたりは時々

「結婚して良かったのかな?」

と落ち着いた時に結婚したことを不安に感じるようになりました。

ふたりとも、まだ感情の整理が追い付かず、そして子供が出来たことに対して親の自覚が湧かないことなどが重なり、とても不安そうでした。

それから友達は色んな友達と一対一の形で
人生相談していきました。

その内、私のところにも来たのですが、何故友達の中で唯一独身の私に相談したのか分からないけど、友達の今までの話を全て聞いてから私は一言言いました。

離婚すれば?

友達は全身の力が抜けたようでした。
そこから友達は気合いを入れて
「結論が早いよ!!」とツッコみました。

私はそこから

私は友達の彼女がどういう人か知らないが、介助の必要な家族がいるから結婚生活を送るのが不可能だと判定するような人を選んで結婚したのか?と友達に自答を促し

親の自覚は子供が出来た直後に100%身に付くものではなく、子供と同じ時を過ごした分しか養えないこと

結婚の本質は他人との時間と人生の共有・占有。だから他人の干渉に限度があるため、他人のアドバイスに何の意味は無い

と説明しました。面倒だったので、「離婚すれば?」と一言で済ませましたが、かなりかけ離れてますね、これ。

あれから10年ちょっと経ちましたが、友達夫婦は今とても幸せだと言ってます。友達の父親も介助が必要とはいえ、元気です。

親の自覚など家族という「生き物」は、時間と環境が育てるんですね。私は結婚してないので私には一生理解出来ない感覚です。