豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

ボランティアと美徳。

外国だと、セレブとか凄い金額の募金でニュースになったりしますね。

知名度が高い著名人がボランティア活動を行うことで、今まで知られなかった分野の啓蒙活動も兼ねてたり、注目を集めることで困っている当事者にフォーカスが向けられることで、ひょっとしたら苦しんでいる当事者には一筋の光が差し込んでいるのかも知れませんね。

でも日本で同じような事を著名人がすると、「売名行為」だと非難する方が多いと思います。

日本は表立ったボランティア活動をあまり好ましく感じない文化なんだと思います。特に募金などお金がらみだと露骨に忌避する人もいます。

日本独特の美徳感からきてるんなんでしょうが…どうも苦々しいですね。

私が一番手っ取り早いと思う支援は募金なんですが、たま~に募金するときにイラッとすることがあるんです。

それはスーパーやコンビニのレジ横のある、貯金箱タイプの募金箱です。

財布にたまり続ける1円玉と5円玉を財布から小銭を握りしめたまま募金しようとすると、口が狭すぎるのでいちいち1枚ずつ入れますが、そうすると時間がかかるので、待ってる他のお客さんに迷惑になるんです。

絶対とは言えないけど、レジ横の募金箱を盗むようなみっともない事は基本しないと思うので

がま口みたいに募金箱の口、広げんかいっ!!!

とレジ横の口の狭い募金箱を見ると
いつもそう思います。

募金しやすいように募金箱の改善もひとつの支援だと思うのですが、何とかなりませんか?