豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

50年の重みって、そんなに軽いのか?。

母が長年愛用している仏壇の扉の蝶番が壊れてしまった。

この仏壇は母の新興宗教の物で使うものなので、誰かが祀られているとかでは無い。

母曰く、入信してからすぐに買ったものらしく50年経つらしい。

私が子供の頃から母はいつもこの仏壇を「黒檀だから高かった。」と自慢してきました。知らんし。

仏壇が壊れたことに怒っているのか分からないが、壊れたのは私のせいらしく、仏壇に全く触ってもいない私がその仏壇を直す羽目になってしまった。母の情緒不安定さから、私みたいな無神経な人間でも思い入れがあると感じました。

ホームセンターで新しい蝶番を買い、繋ぎ止めようとして、仏壇をひっくり返して見ると

仏壇の素材がダイソーでも買えそうな合板で
繋ぎ留めようとすると仏壇の板がボロボロと
崩れました。

ビスで頑丈に留めようとすると崩れるので、細い真鍮の釘を打ち、ボンドで補強。何とか固定できました。

あまり言いたくなかったが、仏壇の素材が安い合板で出来てる上に、仏壇自体が傷んでて修理しづらいと言うと、母が一言。

まあ、新しいの買えば良いか。

何でそんなリアクションなの?。そもそも黒檀じゃないし。50年の愛着とか何も無いんかな?腹立つわー。

一番腹立つのは、今だに母が何故新興宗教に入信したのか教えてくれないこと。余程、後ろめたいのか絶対に教えてくれない。母に限らず、他の信者に聞いても似たような返事なので、そういう姿勢も含めて私はあの新興宗教は嫌いです。