豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

大雨。※追記あり

福岡と大分の集中豪雨が凄いことになってますね。ですが、夜の避難はかなり危険です。私は経験上、それを知ってます。

私は5年前に友達と真夜中にドライブしていたときに、ゲリラ豪雨にあい、冠水した道路に車を突っ込んだ事があります。

見慣れた道なんですが、そこの道は街灯や中央線などが無い田舎道で、雨が冠水するほど降っても、道路に水が溢れているとは思ってませんでした。

この時は既に地面から70センチほどの水が溢れていましたが、最初の印象は

ここの道、下り坂なのに
平坦な道になってるな?ぐらいでした。

実はこの時、他の道路や川の近くでも冠水や氾濫などが起きていて、消防や警察の対応が全く追い付いていない状況でした。その為、私達が通った道に通行止めなどの対応が出来なくて、私達以外にも5台ほど水に浸水してしまいました。

私達がJAFを手配している間に他の車は引き返しましたが、その間も冠水は酷くなり、私達がいたところは1メートル近くまで深くなり、引き返すのに手間取った5台がさらに冠水に巻き込まれ、車が動かなくなりました。

JAFも大変な状態のようで、他の車の対応でどうしても時間が掛かると言われました。2時間半ぐらい待ちました。

その間に水はあっという間に引いていきました。冠水の原因は近くの川の水が溢れ、道路に流れ込んだのが原因でした。川の氾濫が収まり、道路の水が川に流れていったので一気に水が引いたのです。

見慣れた道でも、私達はちょっと違和感を感じただけで、気付いたときには車の中ですが、胸の高さまで水に浸かってました。

ドアを開けようとしましたが水圧が凄かったです。私は出られましたが、運転してた友達は出られませんでした。私は外側から二人がかりでドアを開けました。

近くに川があったので、少しずつ車は流されました。なので、友達の車にあった牽引用ロープで電柱と車をくくりつけました。

一番厄介だったのは、友達は冠水してることを伝えて注意を促そうと引き返して説得してましたが、誰も信じてくれなくて、結局10台ぐらいの車が壊れてしまいました。

エンジンまで浸かってしまった友達の車ですが、水を抜くだけで大丈夫だと修理工場で言われました。しかし、冠水に巻き込まれた車はかなり多かったらしく、友達の車の修理は1週間待ちでした。

知ってる道でも、何が起こるか分からないものです。ちなみにこの大雨、全国ニュースでは全く取り上げられていませんが、地元の新聞に載りました。人が流されたりと結構な被害出たんですが、この基準って何ですか?

追記
この話ですが、人が流されましたが、すぐに救出されているので死傷者はいません。

言葉が足りませんでした。
すみませんでした。