豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

発達障害の特番。

さっき放送していた発達障害の特番で取り上げられていた感覚過敏ですが、私も感覚過敏で大体は私が我慢すれば済みますが、車を運転してると辛くなることがあります。

対向車のヘッドライトとかは我慢できますが、人が視界に入ると痛くて辛いので、人の少ない夜の方が楽に運転できます。

車を運転してて一番辛いのは、雨上がりのアスファルトの乱反射で、両目に激痛が走ります。
なので、偏光サングラスが欠かせません。夜の濡れたアスファルトだと車のライトの照り返しが辛いので、出来るだけ雨の夜の運転は避けています。

何度もこのブログで書いてますが、嗅覚も過敏で特にタバコが一番ダメで、教習所通ってた時に指導員の方に喫煙者がいると教習にならなくて、車を縁石にぶつけたり、壁に衝突しました。
教習所に事情を説明してましたが、その時は教習所側のケアレスミスが起きたのが原因でした。それからは私の担当に喫煙者の指導員はつかなくなりました。

聴覚も過敏なので、普段は雑音を避けるためにカナル型のイヤホンをつけています。有ると無いとでかなり違います。

特に聴覚に関しては死活問題でして、イヤホンが無かったら多分、自殺してます。

生きていくのも辛いのに、何故こんなにも感覚が過敏なのかと思うと理不尽な感じですが、普通の感覚がどうなのか分からないので比べようも無いですし、どうしようもないですね。私の家族は発達障害というより障害者そのもの全否定なので、理解してくれる人がいないのが一番辛いですね。

例えば、眩しいのが嫌で部屋の窓に遮光カーテン浸けたんですが、私の家族は暗すぎると平気で捨てるんですよね。普通のカーテンを買い直すこともしないので、こうなるとただの嫌がらせです。