豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

黄色い粉。

白い粉だと怪しい薬から小麦粉まで幅広く連想出来ますが、黄色い粉だとどうでしょうか?私はターメリックを連想しました。しかしそれだけだったらブログに書きません。問題はそのシチュエーションでした。

※私の勝手なイメージです
暴力団事務所に隠されている大量のスパイスと黄色い粉(ターメリック)。暴力団は人目を忍んで美味しいカレーを作り、街の喫茶店を中心に売り捌こうとしていたところを警察が捜査令状を持って押し入り、現場を取り押さえるのです。隠し部屋の中から出てくる大量のスパイスと黄色い粉。黄色い粉と混ぜた試薬は青く変色し、捜査員が言いました「間違いありませんっ!ターメリックです!」別の捜査員が叫びます「ターメリック取締法違反で全員逮捕だ!!」捜査員の押収は続きます「これだけ大量だと末端価格15万円ぐらいだな」組員の襟首を掴んだ捜査員は怒鳴ります「ターメリックの入手ルート全部吐いてもらうからな!」←ここのくだりの登場人物は全部、内藤剛志さん。

当然ですが、実際にターメリックなんか持っても何の罪には問われません。違法カレーとかもありませんし。