読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

疑問。

もしも日本の農業の自由化が進めば、将来は日本より市場規模の大きいアメリカなどの農業大国の農業法人が日本でも農業を展開できたり、高い技術者の情報交換や従事者同士の交流などで刺激になったりするでしょうが、それらを日本農業の活性化に繋げられる程、柔軟に順応出来るのだろうか?それを上手く繋ぐような公証役場みたいな仲介システムがあれば良いんですが。

日本と規格の違う肥料や農薬が自由に輸入出来るようになっても農薬取締法の範疇で使えるかどうかはともかく、使えるようにするために農業取締法の改正が追いつくか別問題ですし、そもそもJAみたいな組合が各国から日本に進出出来るようになると農家の取り合いになって、過剰なサービス競争の激化になりそうで日本農業の活性化に繋がるか不安要素も多いのですが、農業従事者そっちのけの農水省がちょっとアレなので静観してみますかね。