豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

夕食。

友達から夕食を誘われましたが、既に夕食中なので断りました。友達から「何食べてるの?」と聞かれたので説明すると「何その正体不明な料理」と電話越しでも分かるようなドン引きでした。今から買い物行くと夕飯が遅くなるので家にあるものだけで作ったのですが、その時の献立はこんな感じです。

キャベツとトマトのサラダ(ゴマドレッシングです)
正体不明(私はツナ雑炊と呼んでます)

正体不明の作り方ですが、まずは材料を。
ご飯…適当(大体お茶碗一杯から三杯まで)
ツナ缶…一缶(ご飯三杯でも一缶で大丈夫です)
粉末かつおだし(昆布だしや顆粒でも構いません)
わさび(チューブタイプ)
醤油(好きなメーカーが理想です)
お湯(量は御好みで)

作り方
① お湯を沸かし、ツナ缶を開け、ツナ缶の油を軽く捨てます。お湯を沸かしてることを忘れないようにしてください。
② ツナ缶の中にわさびを一周回すように入れ、醤油を蓋の位置まで注ぎ、わさびと醤油とツナをツナ缶の中で混ぜます。一度別の容器に移して混ぜると確実ですが、独り身には無駄な洗い物は億劫です。ちゃんと混ぜないとわさびが片寄り、味が全体に馴染まないので一番大切なポイントです。
③ ご飯を器に盛ります。(私は良くどんぶり鉢を使ってます)ご飯の上に粉末かつおだしを全体にまぶします。
④ かつおだしまみれのご飯にツナ缶の中身を入れ、お湯を注ぎ、まんべんなく混ぜたら正体不…ツナ雑炊の完成です。

別にわさびじゃなくてもラー油や七味唐辛子でもお好みの香辛料で大丈夫ですが、ツナ缶の油は辛味をコーティングするので辛味を感じにくくなることがあり、少し多めに入れるのがポイントです。何なら調味料を作ってる間に入れず、完成後に好きな調味料を入れても構いません。醤油も塩で代用できますが、その場合塩はツナ缶に混ぜずに完成後に入れたほうが失敗しません。私は好んで良く食べますが、他の方が美味しい美味しくないかは別ですし、苦情は一切受け付けません。