豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

ファミコンの話(完結編)。

ファミコンの話をすると
きりがないので、
これで一区切りにします。

一番好きなファミコンソフトは
スクウェア編で書いた「ファイナルファンタジーⅢ」です。

子供の頃はすぐにやめてしまったゲームですが、ずっとクリアしたいと思ってる内に社会人になってました。今ではレトロゲーム専門店やネット販売もあり、ファミコンソフトが入手しやすくなったのも嬉しいですね。

攻略本が無くてもネットで簡単に攻略法が分かるのもありがたいですね。
当時から広まってたゲームバランスを壊すバグ技もまた有名でした。

トードやミニマムの魔法も強力でしたね。レベルが低い時はかかりにくいですが、Ⅲのトードとミニマムは敵がかかると即死扱いなので中盤ぐらいから凶悪な魔法に変貌します。私の友達は全く知らなかったので驚いてました。

初めてクリアした時は、ラストダンジョンがあまりに長く辛かったので、感動よりも終わったという徒労感が方が強かったです。子供の頃は長時間遊ばせてくれなかったので、RPGで遊ぶ様になったのは社会人になってからです。

追記
ニコニコ動画で当時の開発陣が集まりFF3を攻略してたそうですが、開発裏話や「エウレカの宿屋」バグ技?の話など面白かったみたいです。