読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

ファミコンの話(スクウェア編)。

何のひねりも無くファイナルファンタジーの話です。当時からファイナルファンタジーを「えふえふ」か「ふぁいふぁん」かで呼ひ方が分かれましたが、私は「えふえふ」派です。

当時、ファミコン本体を持ってた事を完全に忘れていて、見つけた時に友達が貸してくれたソフトがFF3でした。

ですが、この冒険は意外な形で終わってしまいました。序盤で攻略に必要な魔法のミニマムを仲間から貰い、その日はセーブして終わりました。しかし、次の日に遊んだ時に事件が起きました。大体の方はここでセーブデータが消えたと予想しますが、結果は違います。

データは残ってました。しかし、入手したはずのミニマムの魔法がどういうわけか小人のパンというアイテムに変わっていたのです。小人のパンは使うと世界地図が見れるアイテムです。セーブした場所は海と山に囲まれている森で何処にも戻れず、本来なら森の中に入るために必要なミニマムの魔法が無いので完全に詰んでしまいました。

あの時はゲーム自体そんなに遊んだ事が無く、理不尽な目にあっても最初からやり直すだけの根気が無かったので、そのまま友達に返しました。


おやすみなさい。