読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐のブログ(プロの発達障害者です)

アスペルガー当事者です。発達障害と全く関係無い話題から当事者の観点まで「ざっくり」書くつもりです。

気持ち悪い。

たった今、気持ち悪くなった。理由は私の過剰な視覚認知からです。とあるゲームの広告ですが、そのゲームの名前と声優陣だけ書かれたシンプルな広告で私には何を伝えたいのか全く分からない広告に驚きました。ある意味思いっきり過ぎて感心しましたが、全く予想してなかっただけに倦怠感が凄いです。
気持ち悪いといっても不愉快とかでは無くて、ゲームや声優が嫌いとかでは無いです。乗り物酔いみたいなものです。

今日の名曲。

気まぐれで取り上げる今日の名曲はモーツァルトの「交響曲第40番」です。短いのであまりクラシックを聴かない人にもおすすめです。機会があれば聴いてみてください。

変換ミス。

私はこのブログをスマホで書いているのですが、予測変換に頼ってそのまま使うと誤字や脱字になったりしてもそのまま気付かずにミスを見逃し、記事の上げた後に読んで気付いて訂正したりしています。

最近一番の予測変換ミスは「籠池」を「介護行け」と変換したことでした。記事に上げようとしましたが書いても元があまり面白く無さそうだったので記事に上げませんでしたが、この誤変換はダメですね。失礼ですし。

アイスコーヒー美味しい。

冷凍焼き餃子。

コンビニで100円ぐらいで売られている冷凍焼き餃子。スーパーで売られている冷凍焼き餃子と違い、レンジで温めるだけなので失敗しないですし洗い物も減り、量もだいたい一食分と調度良い数と安い値段で大変ありがたいですが、メーカーは採算とれているのでしょうか?
私に出来ることは販売終了しませんようにと祈りながら、買い続けるしかなさそうです。

ゲームセンター。

私が子供の頃、ゲームセンターは不良の溜まり場や仕事帰りに「雷電」で遊ぶサラリーマンなど、とても小学生なんかが遊べるような場所ではありませんでした。しかし、そんなイメージを覆す人気作品が出ました。「ストⅡ」こと「ストリートファイターⅡ」の出現です。

ストⅡの影響は凄まじく、私の住んでいるハイパー田舎でさえ駄菓子屋にストⅡの筐体が置かれました。(近所の駄菓子屋のストⅡは時間制で20円で10分プレイでした。子供に優しい低価格です)田舎でも人気は凄く、ストⅡ遊びたさに列をならんだのも懐かしいです。

これを皮切りに他のメーカーも格闘ゲームを発表し、ゲームセンターに通いづめる人が増え、あまりの人の多さに不良達のいられる場所では無くなりました。私の学生時代はまさに格闘ゲーム黎明期から全盛期に衰退期までちょうど重なり、私は主に「セガラリー」「ソニックウィングス」「KOFシリーズ」「月華の剣士」などを満喫しました。

前にも書きましたが、私はゲームは下手の横好きで上手くないので、次第にゲームセンターより家庭用のゲームで遊ぶようになりました。実際、高性能の家庭用ゲーム機が出るようになると、ゲームセンターの人気は下火になりました。

今では全盛期と比べて、ゲームセンターの数は減りましたが同時にオンライン化が進み、どこでも世界中のプレイヤーと遊べて一定の評価は得られています。ですが、私が子供の頃の「無心で遊ぶ」ような下手なプレイヤーはゲームセンターにはほとんど居なくなり、素人お断り感のある雰囲気に私はゲームセンターに行かなくなりました。現在の格闘ゲームは最初から求めるプレイヤースキルが高く、すぐにやめてしまうことも珍しくありません。

ゲームセンターで特に印象的な出来事は、頭文字Dの地元別タイムアタックで一位になったことです。しかし一位になった理由が私以外に登録した車種が私の地域には他に誰も居なかったためだと知ると少しへこみました。